Voice

​普段レッスンを受けてくださっているクライアントさんにお話を伺ってみました
FIレッスン:ハンズオン

自分が自分について「知らない」ことや、自分の体の「物差し」がいかにひどかったか・・・よくわかりました。
自分の動作を普通だと思ってたけど、そこに肩こりや腰痛、頭痛なんかの原因があると思っていなかったので大きな発見でした。
自分の体を「知ることが大事」っていう風に捉え方が変わりました。
「お任せ!」ではなくて、改善しよう、自分で管理しようという考え方になりました。
​(Nさん・30代・女性・福祉系)

ATMレッスン:ムーブメント

フェルデンクライス は動きは地味だけど、終わった後のヨガでもない、マッサージでもない感じがとても好きで。ヨガよりもマッサージよりもすごくいい感じです。
受けた後の感覚や楽な感じ、持続性はすごいと思う。
毎月来て少しずつ身体の感覚を取り戻しながら元気になってきてる実感があります。

(Nさん・40代・女性・主婦)

キッズレッスン

1週間ごとに動きが良くなっていくのが目に見えるのはすごく感じています。

これまでリハビリではそういった様子はなかったので、リハビリしても変わらないのが普通なのかと思っていました。

今までどれだけ熱心にやっても変化がなくて心が折れてしまうことがたくさんあったので、毎週のレッスンでの変化がとても嬉しくわたしの心の支えになってます!
(Nちゃん・5歳・脳性麻痺)*お母さんより

「身体のトリセツ」
ヨガティーチャーのためのレッスンシリーズ

ヨガに直接取り入れられる動きなどが沢山ありました。 今回経験したことを自分なりに落とし込めるもの、しっくりきたものを少しでも取り入れられるようにしたいです。

フェルデンクライスの誘導が私はとても好きで、
「今の自分の心とからだに意識をむける」
ということ、やっぱり一番伝えたいのはこの部分だなと改めて思いました!

(Jさん・40代・女性・ヨガティーチャー)